2021/04/23

tobo bag fair in Kobe @ 神戸元町トアウエスト モダナークギャラリー

2021年 5月12日(水)~ 16日(日)
11時 ~ 19時 最終日は18時まで

*5月12,13日はご予約枠をご用意しています。
下記のインスタグラムアカウントより、主催の清水さんへお問い合わせください。

神戸元町トアウエスト モダナークギャラリー
(モダナークファームカフェ併設)
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-1-15 
主催:清水美穂

■ 2年ごとに開催の「tobo bag fair in Kobe」。
今年も神戸在住の清水美穂さんが企画してくださいました。
緊急事態宣言解除の5月12日が初日!という絶妙なタイミングで素敵なギャラリーをご手配くださっていました。
万全の体調、消毒と換気でお迎えします。
会期中全日当房も在廊、リクエストもお受けできますようにと思っております。

お部屋でも色合わせをお楽しみいただけますよう、布を用いたコラージュフレームに初挑戦、おひろめさせていただきます。
神戸で元気にお会いできますことを楽しみにしています。

詳細は tobo bag fair in Kobe のインスタグラムをご確認ください。
Instagramアカウント @tobobagfair_kobe

2021/02/08

tobo bag fair at Meets by NADiff

<終了しました。ありがとうございました。>
2021年 2月9日 (火) ~3月14日  (日) 11時~21時 無休
Meets by NADiff(渋谷PARCO 4階)
渋谷区宇田川町15-1

PARCO ONLIE STORE Meets by NADiff 
オンラインストアでも同時展開いただきます。

■新装オープンされたばかりの渋谷PARCOの4階にあるお店、Meets by NADiff(ミーツバイナディッフ)にてバッグフェアです。
Bunkamuraのナディッフモダンでのフェアをご覧いただき、両店長さんにお繋ぎいただいて実現したフェアで、開催を光栄に思っています。
フレッシュな空間での展示で、バッグの別の表情も見つけていただけましたら幸いです。

また、今回はウェブストアでも展開していただきます。
バッグ実物の印象をそのままに、見やすくきれいに撮影していただいたストアページも、どうぞお楽しみくださいませ。






 

2021/01/13

tobo bag fair 2021

 photo by Heesun Kim (THINGS WE LOVE)

あけましておめでとうございます。

平穏な日常がはやく戻りますよう
皆さまがお健やかにお過ごしになれますよう
心からお祈り申し上げます。

2021年のバッグフェアの予定です。
詳細が決まり次第こちらに追記、ご案内させていただきます。

2月9日~3月14日 Meets by NADiff(渋谷)←2/8追記【終了】
5月12日~16日 神戸(元町付近)←2/8追記
6月22日~ THINGS WE LOVE(ソウル・鍾路) ←2/8追記
10月 Hin plus(東京 ・西荻窪)←4/23追記

予定通りに開催できますことを、そして
笑顔でお会いできますことを心から願っております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

tobo 
当房優子

2020/12/01

tobo bag fair 2020-2021 at NADiff modern


<終了しました。ありがとうございました!引き続きバッグを数点と、書籍「tobo bag BOOK」をお取り扱いいただいています。>
 
2020年 12月4日(金)~2021年 1月31日(日)
10時~19時 18時30分(1月8日より)無休 
初日12月4日、当房在店します。

NADiff modern(ナディッフモダン)
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
tel: 03-3477-9134

■ この冬もいつも通り、ナディッフモダンでバッグフェアを開催します。
いつも通り、は、奇跡的な幸せ、であることを痛感、感謝の思いを新たにした2020年でした。
今回のフェアはロングランの2か月間の開催、と、いつもの倍、
会期中に出来立てのバッグを追加でお届け予定です。
お近くへお出での折にお立ち寄りいただけましたら幸いです。
画像は、2つのトートバッグの脇を織り込んだアレンジ。
ヘリンボーン柄は、表裏面で色違いです。


【tobo collage mini bag workshop】
2021年1月7日追記
開催中止とさせていただきます。
(コロナウイルス緊急事態宣言に伴いまして)
お申込み、ご興味いただきました方々には大変申し訳ございません。
安心してご一緒いただけますような時期になりましたら、ぜひ改めて開催させていただきたく思っております。
どうかお健やかにお過ごしください。
笑顔でお会いできます日を心から楽しみにしています。

麻布で作ったミニバッグにお好みの素材をコラージュして縫い付けます。
お気に入りのリボンや端切れ(15㎝程で充分です)パーツなどがあればお持ちください。
より特別なひとつに仕上がります。

開催日:2021年 1月16日(土)14時~17時頃まで 開催中止
定員:各回10名
開催場所:渋谷Bunkamura 地下1階特設会場
                (ナディッフモダンへご来店ください。スタッフが会場へご案内します。)
参加費:6000円(税、材料費込)
発売日:12月19日(土)12時より
お申込み方法:要予約、前払い制(ご入金をもって、ご予約完了となります)
 ①NADiff ONLINESHOP:クレジットカードでのお支払いのみ。
 ②ナディッフモダン店頭:スタッフへお尋ねください。

お申し込み、お問い合わせは、ナディッフモダンまでお願いいたします。

NADiff

2020/10/28

tobo bag fair at Dent-de-lion

 

<終了しました。ありがとうございました!>

2020年 11月7日(土)~29日(日)
月、火、金、土、13時~19時
日、祝、13時~18時
水、木定休
(11月7日、8日、当房在店します)

Dent-de-lion(ダンドゥリオン)
兵庫県尼崎市東難波町2-4-17

■尼崎の「ダンドゥリオン」での2年ぶりのフェアです。
お庭のある古民家を丁寧にお手入して運営されているお店は、訪れるたびに店主福本さんと、お客さんの愛情で満たされて、輝きを増しているのを感じます。

軽くて季節を問わずお持ちいただけるバッグと、秋冬ならではの素材でマフラーを準備中です。

■11月8日(日)はワークショップを開催します。

 

麻生地で作ったミニバッグに、お好みの素材をコラージュします。
のんびり楽しいひと時をご一緒できますことを楽しみに、素材いろいろお持ちします。

日時:11月8日(日)14時~16時半頃まで
場所:ダンドゥリオン 2階
参加費:6000円(材料費込み)
持ち物:不要ですが、もしあれば、お気に入りの端切れやリボン(長さ15㎝程で充分です)をお持ちいただくと、より特別なひとつに仕上がります。

お申し込みは、ダンドゥリオンの福本さん(電話:06-7164-3482)までお願いします。

THINGS WE LOVE JOURNAL

  


  


■ソウルのセレクトショップ「THINGS WE LOVE」にて7月~8月にかけて開催されましたバッグフェア。
そのレポートが、TWLのサイト内「JOURNAL」のページにアップされています。
韓国語ですが、美しいサイトをご覧いただけましたら幸いです。

今年はコロナ渦のために現地へ行くことができませんでしたが、TWLの素晴らしいディスプレイで、韓国のみなさんにバッグをお楽しみいただけましたことを、心からうれしく思います。
来年はお店でお会いできますように。

2020/09/08

tobo bag fair 2020 at THINGS WE LOVE, photo by YUAYE






ソウルのショップ「THINGS WE LOVE」でのバッグフェアの初日に、遠方よりお越しくださった「YUAYE」ファミリーが、素敵な写真を撮ってくださいました。

釜山に近い里山にて、ご家族で、陶芸工房とカフェを営んでいらっしゃいます。
端正であたたかな器、丁寧に淹れられたお茶と手作りのお菓子。
大自然の中の静かで心地良い時間を恋しく思い出します。

2020/07/02

tobo bag fair 2020 at THINGS WE LOVE, Seoul


<終了しました。ありがとうございました。
一部のバッグを引き続きお取り扱いいただいています。>
2020年 7月7日(火)~ 8月23日(日)
火~土 11時~20時、日 13時~20時、月曜定休

THINGS WE LOVE Shop & Studio
TOTO bldg. 1F, Jongno-gu, Yengun-dong, 302-8, Seoul, South Korea
+82-(0)-70-4227-0151

■  ソウルの鍾路区にあるライフスタイルセレクトショップ「THINGS WE LOVE」でのバッグフェア、この夏で6回目の開催です。
TWLが素敵なクリエイターにお声掛けくださり、4人展となります。

LEE MIJU(画家)
OH SI YOUNG (造形作家)
OH YUKYONG(ファッションデザイナー)
TOBO YUKO(バッグ作家)

LEE MIJUさんとのコラボバッグ「miju×tobo」をはじめ
がまぐちバッグをメインに作りました。
各作家の色鮮やかなアイテムが空中に揺れる展示になりそうです。

元気が出るチャーミングなメインビジュアルは
TWLの母体でもあるデザイン事務所 Studio fnt 代表で
ソウル大学のデザイン科教授でもある LEE JAEMINさんの作品です

去年までの5年間、毎年夏の楽しみでしたソウル出張に
今年は行くことができず、とてもとても残念です。
あの素晴らしい時間は奇跡的なことだったのだな、と、
いま改めて幸せに思っています。
穏やかな日常が早く戻りますように。
またソウルの皆さんと元気にお会いできる日を心待ちにしています。


2020/06/15

水戸芸術館「おうち・こらぼ・らぼ」にて「toboの布遊び」キット発売





■ 水戸芸術館ミュージアムショップ「コントルポアン」にて、ブローチとカードが作れるキットを販売中です。
2011年夏に水戸芸術館主催のワークショップ「こども・こらぼ・らぼ」にてご提案した、ブローチとカード作り「toboの布遊び」を、ご自宅でお楽しみいただけるキットです。

バッグの製作に使った色とりどりの布から、芸術館のスタッフの方々がセレクト、手描きの作り方と共にセットして下さいました。

限定20セット、各1200円(税込)
→ご好評頂き、追加のセットを販売中です。(2020年7月3日現在)
ひとりで作るなら小学5年生くらいから、おうちのひとと作るなら小学3年生くらいから。

キットの素材だけでなく、おうちに眠っているビーズ、刺繍糸、贈りもののリボンなどなど、あれこれ組み合わせて、ぜひお気に入りのひとつを仕上げてみてください。

2020/03/11

「ブローチと靴下」 at Shingoster LIVING


illstration by yuuki nakamura

<終了しました。ありがとうございました。
tobo bag BOOK をお取り扱いいただいています。>

2020年 3月13日(金)~  29日(日)
12時 ~ 19時(月曜のみ ~ 15時)火曜定休

Shingoster LIVING
茨城県つくば市小野崎448-1
029-859-5127

itoatsuko /ブローチ
JUCO. /ブローチ・靴下
KURI BOTELLA /靴下・タイツ
saekotkahashi /ブローチ
himkashi /靴下
tobo yuko /ブローチ

<Shingoster LIVING よりのご案内>

空気はゆるみ、水はながれ、木々芽ぶき、花開く。
この連綿と続く営みに変わりはないはずなのに…。

こんな時だからこそ、小さな喜びをひろい集め、
希望の灯りをともしたい、そう強く思います。

Shingoster LIVINGにまつわる心ある作り手が集い、
春の訪れを祝う小さなお祭り「ブローチと靴下」を
今この時に開催いたします。

cox、Shingoster LIVINGともに店内の
衛生面の強化をより一層心がけ、
合わせてみなさまの健康とご無事を
心よりお祈りしながらご来店をお待ちしております。

■ 茨城県つくば市のギャラリーショップ「シンゴスターリビング」にて開催のグループ展に、ブローチで参加します。
お店にご縁のある素敵な作り手の方々とのご一緒をうれしく思います。
布のブローチを、インドシルク生地などで、ミニブローチは、サリーに使うブレードをメインに小粒でキラリと作りました。

コーヒーがとても美味しい敷地内のカフェ棟cox」もおすすめです。
つくば駅からお店へは、お天気が良ければレンタルサイクルが快適です(10分ほど)。
ほっと一息に、ぜひお出かけください。